虫歯・歯周病

ホーム
ご挨拶・院長紹介
診療内容 小児歯科
予防・口腔ケア
虫歯・歯周病
入れ歯
ビビリ屋さんへ

設備案内
アクセス
リンク

虫歯・歯周病
 虫歯、歯槽膿漏はバイ菌感染の病気です。初期段階なら表面的なダメージなのですぐ直り、再発も少ないですが、末期になると治療も複雑になり、そのわりにはもちが短くなります。あなたの段階はどの位ですか?

虫歯の進行の例                歯周病の例
1 変色する(白・黄・茶・黒)→  1    歯茎の色が赤黒くなる→
2 少ししみる→  2    ハブラシをすると血が出る→
3 物を咬むと少し痛い→  3    口の中がネバネバする→
4 小穴があく(物がつまる)→  4    口臭が出てくる→
5 はっきりしみる→  5    楊枝を使うと多量に出血する→
6 はっきり痛い→  6    歯茎が腫れて痛くなる→
7 すごく痛い→  7    やぶて腫れがひく→
8 その後痛くなくなる→  8    物づまりがひどくなる→
9 物を咬むとひびく→  9    歯が少し動く→
10 痛い+腫れる→  10    上の前歯が出っ歯になる→
11 腫れがひく→  11    前歯に隙間がでてくる→
12 ⑩⑪の繰り返し⇒歯がとけてなくなる  12    歯がグラグラする→
           13    大きく腫れる→
           14    ⑫⑬の繰り返し⇒歯が抜ける


治療前  ⇒  治療後

虫歯・歯周病の治療法
 軽度の虫歯は進行止めの薬を塗布したり、白い樹脂をつめる処置します。進行した虫歯は歯型をとってから銀歯で蓋をします。かなり進んでいる場合は神経の消毒をしたり、最悪の場合抜歯になることもあります。歯肉炎とはバイ菌感染が“歯ぐきの中”までの状態ですが、歯周炎は感染が歯ぐきの下の“あごの骨”にまで進んだ状態です。軽度なものは歯と歯ぐきのクリーニング、重度のものは外科的クリーニングにて対処します。

むし歯や歯周病になりやすい人
 歯をみがいているのに、むし歯や歯周病になりやすい人がいます。その例に、歯並びの悪い人、歯の抵抗力が弱い人、極端に活動力のあるバイ菌が存在する人、悪い食習慣の人、歯みがきがいい加減な人、過度の喫煙などの生活習慣によるものがあります。また年齢によってもむし歯ができやすい時期があります。歯が生え始めてから成人するまでの若年者と、老人はむし歯ができやすいです。


Copyright (C) 2005 Nagase Dental Clinic All Rights Reserved.